カン・スンユン(WINNER)の初ソロコンサートのムードを感じることのできる、ティーザー映像が公開された。

15日に公開された約44秒の映像は、短いながらもカン・スンユンの音楽人生を集約させたかのように強烈だ。エレキギターの演奏とともに放たれた“アーティスト カン・スンユン”の魅力が、深く濃い響きを与えてくれる。

また、秋の情趣が漂う景色の中、自由に音楽を楽しむカン・スンユンの姿と爽やかな笑顔が清々しい。彼の音楽への純粋な気持ちが垣間見える。

カン・スンユンはバンドサウンドに身を任せ、パワフルなカリスマを放ち、今回のコンサートで披露されるであろう多様な音楽ジャンルを予感させた。

今回のコンサートについて彼は、「コンサートはソロフルアルバム『PAGE』の延長線」とし「僕が歩んできた道を見せる計画だ」と説明した。

これまでボーカル、楽器演奏の実力はもちろん、抜群のプロデュース能力で独自の感受性を誇ってきたカン・スンユンが、今回のコンサートを通じてどのような真骨頂を見せてくれるのか、ファンの期待が集まっている。

カン・スンユンは「YG PALM STAGE 2021 YOON: PASSAGE」というタイトルで、11月21日にオリンピック公園オリンピックホールで初ソロコンサートを開催する。

これはYGエンターテインメントが新しく立ち上げたライブストリームコンサートブランド「YG PALM STAGE」の一環として企画されたもので、オン・オフラインで同時開催される。

オンラインチケットの前売りは、18日午後2時よりWeverse Shopにて購入可能。オフラインチケットは、21日午後8時よりAuction ticketにて購入することができる。

ただし、オフラインでの観覧は、韓国政府の新型コロナウィルス感染対策の指針により中止になる場合もある。詳細はYGエンターテインメント公式ホームページで確認できる。