韓国大手芸能事務所YGエンターテインメントの大型新人ボーイズグループ「TREASURE」の「プライベートステージ」現場ビハインド映像が公開され、グローバルファンのときめき指数を高めた。

YGエンターテインメントは、16日午後2時公式ブログに「TMI」19話を公開した。「1ST PRIVATE STAGE[TEU-DAY]」当時の「TREASURE」の公演リハーサル、バックステージシーンが盛り込まれた映像である。

「TREASURE」は、リハーサルにも毎回本番のように臨んだ。パワフルなエネルギー、群舞、表情のどれも完璧に行われたリハーサルは、まるで本公演を見るのと同じ刺激をプレゼントした。ファンに最高の舞台をプレゼントするために、これまで本気を尽くして準備してきたことを推測できる部分だ。

ファンとの最初の出会いであるだけに期待を膨らませる「TREASURE」の姿も見られた。メンバーたちはファンでいっぱいになった会場を想像して、不思議な気分を楽しんだ。観客が入場する姿を少し離れた場所で見守って全身で喜びを表現した。

ついに長年待った公演が始まった。おなじみのイントロが流れると、ファンは青色の光のペンライトを振って熱く反応した。「TREASURE」は、多彩なステージ、完璧なパフォーマンス、さまざまなトークでファンに忘れられない思い出をプレゼントした。

公演を終えた「TREASURE」は、「今日は本当に不思議な体験をした。これまでで2時間半が一番早く過ぎていった。時間を共にしてくれたファンが本当にありがたい」と所感を伝えた。また、彼らは「まだやりたいことがたくさん残っている」と付け加えて次の行動を期待させた。

「TREASURE」は、最近オン・オフラインで同時開催されたデビュー初の「プライベートステージ」を無事に終えた。コンサートを彷彿とさせる舞台と多彩な構成のコーナーを通じて、100カ国以上のファンを魅了した彼らは、「できるだけ早く、完成度の高い音楽で戻ってくる」とカムバックを予告して、グローバル音楽ファンからの期待を一身に受けている。