韓国ボーイズグループ「ATEEZ」が、正式に今回のアルバム活動を終えた。

17日午後に放送されたSBS「人気歌謡」には、「ATEEZ」が出演して、ミニ7集「ZERO:FEVER Part.3」の活動の最後の舞台をプレゼントした。

この日の「ATEEZ」は、「Eternal Sunshine」の歌が流れると、リンゴ頭、猫の仮装、リボンなどで可愛さを存分に加え登場し、振り付けの途中にファンに向けたハートを飛ばして愛情を存分に表現した。

暖かい日差しのような青春の美しさを歌う「Eternal Sunshine」は、ミュージックビデオ公開後18時間30分で1000万回再生を突破し「ATEEZ」の独自の最短記録を更新した。

先月13日に発売した「ZERO:FEVER Part.3」の活動をすべて終えた「ATEEZ」は、所属事務所KQエンターテインメントを通じて「今回の活動の間に、エイティーニ(ファン)と心を一緒にした瞬間を永遠に覚えているだろう。これから私たちが作っていく祭りはまだ終わっていないので、またすぐに戻って良い姿で会いにくる」と愛情いっぱいの感想を伝えた。