アイドルグループ「MONSTA X」が来る11月にカムバックする。

 所属事務所STARSHIPエンターテインメント側は18日、「MONSTA Xが11月の韓国でのカムバックを目標に新しいアルバムを準備している。さらに成長した音楽に戻ってくる予定なので、多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

 「MONSTA X」は去る6月に発表した9thミニアルバム「One Of A Kind」以来、約5か月ぶりに歌謡界に復帰し、秋の大戦に合流する予定だ。

 特に今回のアルバムは「MONSTA X」が来る12月に米国のラジオ局「iHeartRadio」の年末最大ショー「Jingle Ball」ツアーに合流する前にMONBEBE(MONSTA Xの公式ファンクラブ名、ファンのこと)のために制作しようという思いを込めて準備していると伝えられ、どんな姿で戻ってくるのか早くから関心が集まっている。

 これを前に「MONSTA X」は9thミニアルバム「One Of A Kind」で もう一つのキャリアハイを経験している。自己最高初動記録の更新と共に、GAON認定アルバム部門プラチナバッジをもらったのはもちろん、全曲を米ビルボードの「ワールドデジタルソングセールスチャート」上位にランクインし、グローバル音楽ファンの関心を証明した。

 それだけでなく、9thミニアルバム「One Of A Kind」は、ジュホンがプロデュースした「GAMBLER」でデビュー後初のタイトルに名を連ねてその意味を加えたほか、収録されたヒョンウォンとI.Mの自作曲も各種海外チャートで善戦し、「プロデュースドル3人衆」の真価も発揮しているように見えた。

 ことし1年、活発な活動で音楽的成長とワールドワイドの人気を立証した「MONSTA X」は来る12月13日にフィラデルフィアをはじめ、14日にワシントンD.C、16日にアトランタ、19日にマイアミ「Jingle Ball」公演に参加し、より近くでファンとコミュニケーションを図る計画だ。

 一方、新アルバム準備真っ最中の「MONSTA X」のカムバック日程は今後、公式SNSチャンネルを通じて公開される。