歌手ウニョク(SUPER JUNIOR)が新曲「be」のミュージックビデオティーザー映像を公開した。

 ウニョクは18日夜10時、YouTubeおよびNaver TV、V LIVE SMTOWNチャンネルを通じ、新曲「be」ミュージックビデオの最初のティーザー映像を公開。映像の中ウニョクは、何か一生懸命に書いて夢中で考えふけっている姿と見られ、見る者の好奇心をあおった。


 さらにウニョクは19日夜10時、タイトル曲「be」ミュージックビデオの2つ目のティーザー映像を追加でアップロードする計画で、高い関心が予想される。

 来たる20日午後6時、正式リリース予定のウニョクのソロデジタルシングル「be」には、同名のタイトル曲「be」と「Red Muhly」の2曲が収録され、すべてウニョクが自ら作詞。より意味深い作品となっている。その内、ポップジャンルの新曲「be」は、今のウニョクが見つめる幼い頃の夢がいっぱいだった姿を、率直に歌詞で表現した。

 一方でドンへとウニョクで構成された「SUPER JUNIOR-D&E」は、来たる11月2日、フルアルバム「COUNTDOWN」を発売する。これにドンへは13日、ウニョクは20日にそれぞれデジタルシングルをリリースし、活発な事前プロモーションを繰り広げている。