グローバルシンドロームを巻き起こしているガールズグループ「aespa」が「2021 Asia Artist Awards」への出演を確定し、華やかなフェスティバルを盛り上げる。

 「aespa」は来る12月2日に開催される「2021 Asia Artist Awards」に出演を予告した。

 昨年「Black Mamba」でデビューした「aespa」は独特な世界観を前面に出して、一気に話題を集めた。続けて「Next Level」で国内外の主要音源チャートを席巻したのに続き、米国最大のエージェンシー「Creative Artists Agency」と契約を結び、“グローバルスーパールーキー”としての歩みを見せた。

 去る5日、1stミニアルバム「Savage」を発売し、シンドローム級の人気を博している。「aespa」はカムバックと同時に国内外の音源、アルバムチャートで1位を獲得したのに続き、各種音楽放送1位のトロフィーを総なめにして4冠王に輝いたほか、音楽番組「ミュージックバンク」と「人気歌謡」では「Next Level」がともに1位候補に上がり、3連続ヒットに成功した。

 これを前に、俳優イ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アインが「2021 AAA」出演を知らせた中、歌手では初めて「aespa」が合流を予告し、授賞式への期待が高まっている。スターとファンがともに楽しめるフェスティバルの場を予告した「2021 AAA」はイトゥク(SUPER JUNIOR)とチャン・ウォニョン(元IZ*ONE)がMCに抜てきされたのに続き、「2021 AAA」のRET人気賞を決定する1次事前投票が去る13日正午にオープンし、授賞式の熱気を高めている。