「SEVENTEEN」が23日午後9時、9thミニアルバム「Attacca」のカムバックショーをHYBE LABELSのYouTubeチャンネルで公開。タイトル曲「Rock with you」や収録曲のステージを繰り広げ、華やかな帰還を告げた。

この日行われたカムバックショーは全世界で約15万人(同時視聴者数)のファンを集め、熱い人気を改めて実感させた。初公開となる収録曲「Crush」のステージで幕を開けた「SEVENTEEN」はハットとブラックスーツ姿でシックなカリスマ性を発揮し、パワフルなダンスが際立つ華やかなパフォーマンスを繰り広げた。

「SEVENTEEN」は今回のアルバム「Attacca」のキーワードである「情熱」と「愛」をテーマに最近の近況について話した。アルバム紹介はもちろん、ハイライトメドレー映像を鑑賞、撮影エピソードを伝えるなど全世界のファンとリアルタイムでコミュニケーションし、特別な時間を過ごした。

特に、今回の活動に参加できないジュンとディエイトと電話がつながり、目を引いた。ジュンは「早く帰って、一緒にステージをしたい」と明かし、ディエイトは「今生配信を見ている。メンバーたちのひたむきな姿を見ると幸せ」と近況を伝え、嬉しさを示した。

続くコーナーでは、ファンの質問に答える時間を持った。指定されたメンバーが考える答えが何なのか、残りのメンバーが当てるというもので、「SEVENTEEN」は各メンバーが考える答えをズバリ予知し、格別なケミストリーを発揮した。

最後に、収録曲「To you」のステージに続き、タイトル曲「Rock with you」のステージでこの日のハイライトを飾った「SEVENTEEN」。圧倒的なスケールのライブで、ソフトなカリスマ性を発揮しながら、情熱的なパフォーマンスを繰り広げ、視聴者を魅了した。

このように一段と成熟した音楽と差別化された魅力で、さらに大胆に熱くアプローチしてきた「SEVENTEEN」は「Attacca」を通じて、より深くなった愛のメッセージを伝えている。発売と同時に国内外のさまざまな音源、アルバムチャートのトップを獲得し、「Attacca」旋風を巻き起こしている彼らの記録にも期待が寄せられている。

22日、9thミニアルバム「Attacca」をリリースした「SEVENTEEN」はきょう(24日)に放送されるSBS「人気歌謡」でタイトル曲「Rock with you」のステージを披露する予定だ。