ガールズグループ「aespa」が10月最終週の「THE SHOW」で1位のトロフィーを獲得した。

26日に放送されたSBS MTVとSBS FiLの音楽番組「THE SHOW」では、「aespa」の「Savage」、「ENHYPEN」の「Tamed-Dashed」、「LIGHTSUM」の「VIVACE」が1位候補にラインナップされた中、「aespa」が1位の主人公となった。

特に、同日の「THE SHOW」ではボーイズグループ「KINGDOM」、ガールズグループ「DreamNote」、ナム・ウヒョン(INFINITE)、「aespa」がカムバックステージを飾った。

最近、軍除隊をして復帰しソロとしてカムバックした「INFINITE」のナム・ウヒョンは、「Lonely Night」と「Calm & Passion」にステージを披露した。「Lonely Night」で彼が叙情的な歌詞を甘く美しいボーカルで伝える一方、「Calm & Passion」では冷静と情熱という2つの相反する魅力で披露し、節制された致命的なほどの美しさでファンの気持ちを魅了した。

さらに「aespa」が「Savage」でカムバックした。“メタバース・ガールズグループ”のキャッチフレーズを打ち出し、第4世代K-POPアイドルの代表格として記録を更新している「aespa」は、彼女たち独自のユニークさと強烈さでステージを埋め尽くした。

同じく第4世代のアイドルとして止まることなく成長の勢いを見せている「ENHYPEN」が「Tamed-Dashed」で清涼なエネルギーを放った。ブラックとレッドのストライプが調和したコーディネートは、「ENHYPEN」スタイルのハイティーンの魅力をいっそう際立たせた。

一方、「THE SHOW」にはナム・ウヒョン、「DreamNote」、「LIGHTSUM」、パク・ソンヨン、「『放課後のときめき』全学年」、「bugAboo」、「BLACKSWAN」、「BLITZERS」、「aespa」、「ENHYPEN」、イ・イェジュン、「KINGDOM」、「TRI.BE」が出演した。