女優イ・ヨンエにとって、ドラマ「調査官ク・ギョンイ」は新しい挑戦だ。

30日に初放送を迎えるJTBC新土日ドラマ「調査官ク・ギョンイ」は、ゲームも操作もラグがかかると我慢できない、疑い深い引きこもりのク・ギョンイ(イ・ヨンエ)のハードボイルドコミック追跡劇だ。ティーザー映像を通じて公開された「調査官ク・ギョンイ」は、ダークさとコミックさが組み合わさった雰囲気、そして元警察官であり、探偵として変身したイ・ヨンエの活躍を予告し、期待を高めている。

初放送を前に制作陣は、ク・ギョンイ役を担ったイ・ヨンエのキャラクターキーワードトークを公開した。イ・ヨンエが「ク・ギョンイ」、「家族」、「コメディー」、「アクション」、「ゲーム」の5つのキーワードで直接紹介し、ク・ギョンイの魅力を知ることが出来ると注目を集めている。

まずイ・ヨンエは、「ク・ギョンイ」のキーワードを選び、「スペクトラムが多様なキャラクターで選ぶことになった。自分がこれまでして来なかった多様な色が溶けていて、いくつかの姿を見せることができる。私にとっては新しい挑戦だ」と話した。

また「コメディー」、「アクション」のキーワードを選んだイ・ヨンエは、「(事件調査をしてみて)暗い物語もあるが、その過程が決して暗くない。漫画のように解決していく面白さがある。独特な題材と演出がドラマの武器だと考える」と話した。続けて、「私もコメディーに新しく挑戦し、アクションもした。ぎこちないアクションだが、独特なジャンルの中で見せていく多様な姿があり、退屈ではないはず」と話した。

過去有能な警察だったが、引きこもりとして生きていくク・ギョンイの物語も気になる部分だ。イ・ヨンエは「家族」のキーワードを選び、「ク・ギョンイは少し家族に対する痛みがある子だ。家族は互いに対する愛と関心が一番大事だというメッセージを伝えたい」と話し、ドラマを通じて明らかになるク・ギョンイの物語にも期待を集めた。

一方、イ・ヨンエはの「ク・ギョンイキーワードトークフル映像はJTBC Drama YouTubeチャンネルで確認できる。ドラマ「調査官ク・ギョンイ」は、30日夜に初放送を迎える。