優れたストーリーテリングと革新的なコンテンツで最高のエンターテイメントを提供する世界的なストリーミングサービス「Disney+」が「Disney+」のオリジナルシリーズ「君と僕の警察授業」で視聴者の心を盗む準備を終えた。

 2022年上半期公開予定の「Disney+」のオリジナルシリーズ「君と僕の警察授業」は警察大学を背景に、私たちが応援したい若者たちの愛と挑戦を盛り込んだ青春成長ドラマだ。

 「彼はサイコメトラー」や「ハベクの新婦」、「ナイン〜9回の時間旅行〜」などで韓国的な演出の力を披露したキム・ビョンス監督がメガホンを取り、脚本家のイ・ハナが執筆を務めた。ここにカン・ダニエルとチェ・スビンをはじめ、イ・シニョン、パク・ユナ、キム・サンホ、パク・ソンジュン、ミン・ドヒ、キム・ウソク、チョン・ヨンミン、ソン・チャンミン、イ・ムンシク、ソ・イスクなど最強ラインナップを完成した。旬の若い俳優たちと名前だけ聞いても信頼感を与えるベテランたちのシナジー効果が期待心理をさらに刺激する。特に俳優クァク・シヤンが特別出演し力を加える。

 何よりカン・ダニエルとチェ・スビンの出会いに大きな期待が寄せられている。演技者として第一歩を踏み出したカン・ダニエルは、不義を見ると堪えることができない正義感と頭脳まで兼ね備えたウィ・スンヒョンを演じた。エリート警察の順調な道を走るのかと思ったが、トラブルメーカーのコ・ウンガン(チェ・スビン扮)とことあるごとに絡み合い、彼のキャンパスライフは予想外の異常気流に乗るようになる。「ワントップ」のソロアーティストとして 大人気のカン・ダニエル。彼のデビュー作であると同時に初主演作である「君と僕の警察授業」を通じて披露する格別な変身に注目が集まっている。

 様々な作品で卓越したキャラクター消化力を披露しながら幅広い演技力を立証してきた“青春のアイコン”チェ・スビン。彼女は片思いの相手を追いかけて警察大学に入学した問題的新入生コ・ウンガンを演じ、演技変身を図る。

 カン・ダニエル、チェ・スビンと息を合わせながら、劇を導いていく俳優たちの活躍も期待を集めている。繊細な感情線としっかりした演技力で作品ごとに独歩的な存在感と俳優として安定的な立場を見せているイ・シニョンは、青少年柔道国家代表出身の新入生キム・タク役を、「SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜」、「女神降臨」などを通じて、ライジングスターとなったパク・ユナは1位の座を逃さない新入生キ・ハンナ役を演じる。警察ドラマのオタクであるユ・デイル役をパク・ソンジュン、科学捜査官を夢見る科学高等学校出身の新入生ウ・ジュヨン役をミン・ドヒ、計画型の人間だが、ダンスの実力をもつ新入生ソ・ボムジュ役をキム・ウソクが演じる。

 20歳の若者たちの「キャンパスライフ」を共にする俳優軍団の面々も興味深い。キム・サンホはセレブ教授チャ・ユゴン役を担い、特有のとぼけた演技で面白さを倍加させる。ソン・チャンミンはウィ・スンヒョンが尊敬する父であり、あまりにも完ぺきで、怪しい警察ナンバー2ウィ・ギヨンに扮する。イ・ムンシクは純粋で思いやりのあるコ・ウンガンの父コ・ヤンチョルを演じる。またあまりにも違う2人の母親たちの活躍も欠かせない。チョン・ヨンジュは無愛想だが、思いやりのあるコ・ウンガンの母イ・ヒスクを、チ・スウォンは息子ウィ・スンヒョンへの愛情が格別な母オ・スクジャを熱演する。

 一方、「Disney+」のオリジナルシリーズ「君と僕の警察授業」は2022年上半期に公開される。