Netflixオリジナル「イカゲーム」に出演し脚光を浴びたインド出身の俳優アヌパム・トリパティが、韓国の人気トーク番組に出演する。

 来る4日に放送されるMBC every1「いらっしゃい、韓国は初めてでしょ」には世界的に有名な韓国俳優らが出演し、韓国ライフを公開。この日、出演者を驚かせたのはNetflixオリジナル「イカゲーム」にアリ・アブドル役で出演したインド出身の俳優アヌパム・トリパティのエピソードだ。

 Netflixで1位を記録したのと同時にSNSのフォロワー数が400万人(2021年11月1日基準)を超えるなどグローバルスターとなったアヌパムは、11年目になる韓国での生活を公開する。

 いまや全世界視聴者の注目を浴びるアヌパムだが、実生活では半地下にある自宅でチャパグリ(韓国のインスタントラーメン「チャパゲティ」と「ノグリ」を掛け合わせた料理)を食べる”シンプルライフ”を送っていた。

 また、韓国民族村に旅行に出かけたアヌパムは、自身の人気を実感する。移動中のタクシーでは運転手にサインを求められ、さらに民族村ではファンに囲まれて身動きをとるのも難しいほどだったという。

 ”グローバルスター”となったアヌパムの韓国生活は来る4日午後、韓国ケーブルチャンネルMBC every1で放送される。