俳優のナムグン・ミンがドラマ「黒い太陽」の終了後にも変わらないフィジカルを誇った。

2日午後に俳優のナムグン・ミンは自身のインスタグラムを通じて、ハートの絵文字とともに一枚の写真を掲載した。

公開された写真の中のナムグン・ミンは黒いフード付きTシャツとジーンズを着用したナチュラルな姿。椅子に楽に座っている近況だ。

「黒い太陽」で“ハン・ジヒョク”のキャラクターを演じ切るために14kgをバルクアップした後、ナムグン・ミンは一段とがっしり広がった肩で優れたフィジカルを誇っている。カリスマあふれる表情はナムグン・ミンをいっそう男らしく見せている。

一方、ナムグン・ミンは最近放送が終了したMBCドラマ「黒い太陽」に出演していた。「黒い太陽」は1年前に行方不明になった国家情報院最高の現場要員が、自身を奈落の底に突き落とした内部の裏切り者を探し出すため組織に復帰し繰り広げられる物語を描いたドラマ。