日本で毎年発表される流行語や新語の大賞候補に、世界的なブームを巻き起こしたNetflixシリーズの韓国ドラマ「イカゲーム」が含まれた。

4日に出版社「自由国民社」は「現代用語の基礎知識選 2021ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30個を発表した。目を引くのはこのうち一番目(50音順)にノミネートされた「イカゲーム」。

動画サービスNetflixを通じて配信サービスされている「イカゲーム」は、世界各国でシンドロームに近い人気を博した作品。Netflix Japanでも総合1位を記録したことがある。

「現代用語の基礎知識選 2021ユーキャン新語・流行語大賞」の候補はこの他にも「ピクトグラム」、「NFT」、「黙食/マスク会食」などがラインナップされた。