韓国ボーイズグループ「NCT」のドヨンが、新型コロナでファンと対面できないことについて残念さを表した。

4日午後に放送されたSBSバラエティ番組「しっぽがしっぽを噛むあの日の話」には、「NCT」ドヨンが出演した。 この日の放送には、ドヨンの実兄である俳優コンミョンも出演して視線を集めた。

ドヨンは、同じ番組に出演することになった兄のコンミョンにメッセージを残してほしいとお願いされると「実は兄より今私にはこの番組が大切だ。この瞬間ぐらい」と言って驚きを誘った。

ドヨンに話を始める前に「この日を起点に新しい人生を生きているようだと感じる時があったか」と尋ねると、ドヨンは「コロナ」と答えた。

続いて、ドヨンは「ファンと会うことにある程度は慣れていた方だったが、新型コロナのせいでファンと会えなくなった。 対面するのが難しくなるから、会える時に上手くやっておけばよかったと思う」と打ち明けた。