俳優コンミョンが仕事に対する愛情を表わした。

4日午後放送されたケーブルチャンネルtvN「車輪のついた家3」でソン・ドンイルはコンミョンに「いつまで芝居をしたいか?」と尋ねた。

この質問に対し、コンミョンは「先輩方の前で敢えてお話するならば、私はこの職業をマラソンだと思っている。長く走りたい」と語った。続いて「うまくいけばとても嬉しいけれど、うまくいかなくても“続けたい”という気持ち一つで続けている。だからこれからも最後まで頑張りたい」と答えた。

それとともに「昨日キム・ヨンオク先輩にお会いしたが、その先輩のように続けたいと思っている。他のことは考えずに」と打ち明けた。