韓国のSBS新金土ドラマ「今、別れの途中です」(今、別れている最中です)の女優ソン・ヘギョと俳優のチャン・ギヨンが、マガジン「DAZED」を通じた公開インタビューで、互いに対する信頼の気持ちを語った。

ドラマの中で生きるハ・ヨンウンとユン・ジェグクを、そのまま紙面に剥製にして置いているかのような美しい写真集は、実に30ページに渡る。別れと書いて愛と読む、2人のたった一つの物語を予告している。今回の撮影はグローバルファッションハウス「FENDI」から新たにリリースしたカプセルコレクションとして演出し、2人の役者の個性を活かしながら感覚的なカップルルックを完成させた。

各自の配役に対する質問に2人の役者は迷うことなく語った。ソン・ヘギョは「自分のプロフェッションを守りながらも寂しい感情に振り回されずに自由に生きてきたヨンウンに、再び愛が訪れます。そんな中に居ても、賢明な判断をして健康的に考えるキャラクターです。演じながらむしろ私が学んでしまうくらいに。」と話しヨンウンに対する愛情を明かした。

チャン・ギヨンは「ジェグクは自分の生き方は勿論、仕事にも情熱と自信感が溢れています。愛の前にも冷静でいて多くの場面で成熟しています。僕がこれまで演じてきたキャラクターとは全く違うので、沢山悩みました」と彼が解析するジェグクに対し、視聴者の好奇心を増幅させもした。

誰でも目を奪われるツーショット、ソン・ヘギョとチャン・ギヨンの呼吸に関してを尋ねるとチャン・ギヨンは、初々しい後輩と堂々とした主演俳優としての顔との両方を見せた。「ソン・ヘギョ先輩との作品は、何ていうか、とても遠くにある目標値のようなものでした。想像でだけで描いて来た絵が少し早く現実になったようで。ドラマミーティングの時からひたすら不思議でした。私が上手くやらなきゃという思いだけでした。僕とヘギョ先輩が一緒に立っている時は、先輩と後輩ではなく、ハ・ヨンウンとユン・ジェグクとして完璧に映っていればいいなと思いました。」

ソン・ヘギョは、後輩ギウンの姿を肯定的に感じ賞賛と激励を惜しまなかった。「純粋で明るくて陽気。さりげなくも明るい人だからなのか、撮影の間はとても難しい役だったけど終わる瞬間まで本当によくついてきてくれました。わからないことを質問してきて助けを求めることに対しても、プライドが傷つかない成熟した友達だったので、私もスムーズにサポートができました。 ギウンさんはどこへ行っても愛される人だと思います。」