韓国俳優チャン・ヒョクがSBS「ランニングマン」に登場した。

最近行われた収録で、メンバーたちは山岳会会員のコンセプトで登場し、秋を迎えた紅葉の観光地やグルメなどを体験するレースを繰り広げた。

ここに10年ぶりにゲストとして出演したチャン・ヒョクが登場すると、20年来の交友を誇るキム・ジョングクが走り寄ってチャン・ヒョクを出迎えた。これにユ・ジェソクは「ジョングクがこんなにゲストに近づいて行ったのは初めてだ」と言って笑いを誘った。

チャン・ヒョクは、「アクションの天才」という噂どおりに、この日のレースで目覚ましい活躍を披露した。他の人には見られない並外れたスピードはもちろん、水が流れるように柔軟な受け身まで披露し、メンバーたちの感嘆を誘った。さらにチャン・ヒョクが、チャン・ヒョク本人を声帯模写する奇妙な一発芸まで披露し、現場を抱腹絶倒させた。

一方、この日は「自腹ランニング山岳会」レースで、メンバーは各観光地に用意されたお土産を楽しんだ後、たった一度の選択で、それが無料の観光になるか、自腹になるかが決まる「天国と地獄」ゲームを繰り広げた。自腹の危険があるにもかかわらず、旅行の経費を好き放題使うメンバーが続出すると、芸能界公式倹約家「チャングク(ケチグク)」であるキム・ジョングクの嵐のような小言が続き、神経戦が繰り広げられた。

「ランニングマン」は11月7日午後5時に放送される。