TVINGオリジナルドラマ「酒飲みの都心の女たち」に出演中の女優イ・ソンビンが、ハン・ソナ、チョン・ウンジに続き、ドラマOSTを歌う。

5日、「酒飲みの都心の女たち」OST制作会社Stone Music Entertainmentによると、イ・ソンビンが歌った「酒飲みの都心の女たち」OST Part3「Dreamer」が、この日の午後6時に韓国の主要音源サイトを通じて公開された。

ハン・ソナの「The Night With You」、チョン・ウンジの「人生一杯」、イ・ソンビンの「Dreamer」まで、ドラマの主人公3人の歌声で完成したOSTラインナップは、ドラマを愛する視聴者への素敵なプレゼントになりそうだ。

過去にも他のドラマのOSTに参加したことのあるイ・ソンビンは、今回の「Dreamer」を通じて、もう一度清らかな歌声と水準の高い歌唱力を披露する予定だ。

「Dreamer」はイ・ソンビンの安定的ですっきりとしたボイスと、曲の夢幻的な雰囲気が完璧に調和している。まるで雲の上を歩くような曲の雰囲気がリスナーに新鮮さを与えるだろう。

OST制作会社側は「この曲と、一日の終わりのお酒一杯が人生の信念である主人公3人の姿が相まって、日常に疲れた視聴者の体と心を癒すものになるだろう」と説明した。