ダンスクルー「PROWDMON」のモニカとリップジェイが初めての出会いを思い出した。

6日に放送されたMBS「全知的おせっかい視点」では、Mnet「STREET WOMAN FIGHTER」で活躍を繰り広げたモニカとリップジェイが出演した。

第一印象は、お互い良くなかったという二人だ。モニカは「初めて会ったのはククスの店だった。一緒にいたダンサーがリップジェイを紹介してくれた。私は明るくあいさつしたけど、リップジェイがククスを食べながら(にらみながら)あいさつした感じだった」という。

これにリップジェイは「一人で食べていた」とし、恥ずかしさからそのような表情が出たのだと解き明かした。

続いてモニカは「そのとき(リップジェイの)ヘアスタイルがボブカットで赤く染めていて、化粧まで派手だった。それがみっともなかった。心の中で『あの子何?すごくつまらなかった』」と話した。

リップジェイもやはり「私も同じく人間だから、モニカが入ってきた途端、一般的なダンサーたちとは違うオーラだった。とてもはきはきと優しいふりをしながら教わったという感じで話していた」とし、「私とは親しくなれる人ではないだろう」と話した。