SBSドラマ「One the Woman」に出演した俳優たちが視聴率公約を履行した。

7日、女優のイ・ハニは自身のインスタグラムを通じて「公約を守りに来ました。 公約履行なのに、罰ゲームみたいなのは気のせいですよね?」という文を(笑)に当たるハングルで締めくくったコメントとともに写真を掲載した。

公開された写真にはイ・ハニ、イ・サンユン、チン・ソヨン、イ・ウォングンがワンダーウーマン、スーパーマン、ヘラなどヒーローに扮(ふん)している姿が収められている。

俳優たちは「One the Woman」の視聴率が17%を突破した際、ヒーローコスチュームを着ることを公約に掲げていた。「One the Woman」最終回の全国視聴率が17.8%を記録し、公約が無事果たされることとなった。

これを見た俳優リュ・スンリョンは、「初のフィギュアかと思った」とコメントし、笑いを誘った。

イ・ハニ、イ・サンユン、チン・ソヨン、イ・ウォングンが出演したSBSドラマ「One the Woman」は、今月6日に放送を終えた。