韓国ボーイズグループ「SHINee」のメンバーミンホが、お笑い芸人ヤン・セヒョンと親しくなるため、互いに賞賛する時間を持った。

 8日夜に放送されたTV朝鮮のバラエティ番組「ゴルフ王2」では、メンバーたちの親密度を知るために絵による心理分析をする時間を持った。その結果、「SHINee」ミンホは、ヤン・セヒョンにまだ親密感を抱いていないことが判明した。キム・グクジンは、「親しくならなければいけないから、互いに手を握って褒めあう時間を持とう。褒めたら”愛してる”と答えよう」と提案した。

 これにヤン・セヒョンは、「ミンホ、君はとても礼儀正しい」と話すと、ミンホは「愛してる」と答えた。隣で見守っていたチャン・ミンホは、「聞いてられないけど大丈夫か」と恥ずかしがった。

 続けてミンホは、「セヒョンさんは”ゴルフ王”のチームの雰囲気を生かしてくれて、最高だと思う」と話し、ヤン・セヒョンもやはり「愛してる」と答えた。ホ・ジェは「もうやめてくれ」と2人を制した。

 最後にヤン・セヒョンはミンホに、「いつも僕が今、うまくできているんだというのを君のリアクションで感じられる」、「ありがとう」と気持ちを伝えた。