俳優チャ・ソヌ(元B1A4/BARO)がDisney+のオリジナルシリーズ「グリッド」に出演する。

 Disney+のオリジナルシリーズ「グリッド」は危機に陥った人類を救っていたミステリアスな存在の真実を暴く管理局職員と刑事のミステリー追跡スリラーだ。「秘密の森」でジャンル物の新しい地平を開いた脚本家のイ・スヨンと、映画「鬼手」で鋭い演出を披露したリ・ゴン監督が意気投合した「グリッド」は俳優ソ・ガンジュン、女優キム・アジュン、キム・ムヨル、キム・ソンギュン、イ・シヨンまで、俳優陣としてさらに注目を集めている。

 チャ・ソヌは「グリッド」でキム・アジュンが演じるチョン・セビョクの弟チョン・ヒムチャンを演じる。ヒムチャンは心の中では誰よりも姉を大事にしているが、現実では目さえ合えば口喧嘩する弟で、姉弟のケミストリーを見せてくれる予定だ。

 ことし2月の満期除隊後、映画「Fearsome」や短編映画「翼」まで休むことなく活動を続けているチャ・ソヌが今回「グリッド」ではどんな姿を見せてくれるのか期待を集めている。

 なお、「グリッド」は2022年上半期、Disney+で公開される予定だ。