ボーイズグループ「E’LAST」が、爽やかな後続曲の活動を予告した。

 「E’LAST」は8〜9日、公式SNSを通じて後続曲「To. Lie」のウォンジュン、ベッギョル、ロミン、ウォン・ヒョクのコンセプトフォトを公開した。

 まずウォンジュンは、ふっと微笑んでソフトで爽やかな雰囲気を醸し出した。特に色とりどりなヘアスタイルも完ぺきに似合う姿で視線をひきつけた。続いて鮮やかなシルバーヘアに変身したベッギョルは、クールな横顔を見せてシックなオーラを発散した。

 じっと目を閉じているロミンは、暖かい日差しの中で美しい少年美を漂わせて温かさを加えた。ウォン・ヒョクは頭に手をやり、無表情のシックなムードに深い目つきで目を引いた。

 「To.Lie」は、「E’LAST」が9月に発売した1stシングル「Dark Dream」の収録曲だ。90年代を連想させるシンセサイザー、808ドラム、エレクトロニック要素を融合したTeen Popジャンルの曲で、豊かなボーカルサウンドが爽快さを出し、清涼でかわいらしい「E’LAST」の反転魅力が込められている。

 「E’LAST」は17日、「To.Lie」のミュージックビデオを公開して、本格的な後続曲活動を始める。