韓国の男性アイドルグループ「SEVENTEEN」が9枚目のミニアルバムで日本ゴールドディスク、プラチナ認証を受けた。

10日、日本レコード協会によると「SEVENTEEN」の9枚目のミニアルバム「Attacca」が2021年10月基準で累計出荷量25万枚を超え、プラチナ作品として認められ、さらに有意義な記録を残した。

特に「SEVENTEEN」が日本オリジナル作品ではない韓国の作品でプラチナ認証を受けたことは前作のミニアルバム「Your Choice」に続き2回目で、発売初月に出荷量25万枚以上を記録し、強力なグローバルパワーを立証した。

続いて「SEVENTEEN」は「とても嬉しく、変わらずに応援してくださっているカラット(SEVENTEENのファンダム名)の方々に感謝の気持ちでいっぱいだ。『Attacca』の『止めずに続けて演奏する』という意味のように、これからも情熱を持って引き続き努力し前進していく」とし、力強い抱負とともにファンへの感謝の気持ちを伝えた。

「SEVENTEEN」は「Attacca」でビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」に2周連続でチャートインに成功し、日本のオリコン週間アルバムランキングでは11月1日付に続き、11月15日付でも1位を奪還した。オリコンデイリーアルバムランキングでも11月4日付で1位を取り戻した後、連日首位に立った。

今月15日に放送されるTBS系「CDTV LIVE!LIVE!」の出演が決まった「SEVENTEEN」はタイトル曲「Rock with you」フルバージョンパフォーマンスを披露することを予告、再び日本を熱狂させる予定である。

今月12月8日には、JAPAN SPECIAL SINGLE「あいのちから」を発売し、発売に先立ち今月18日にオンライン生中継で開催される「SEVENTEEN CONCERT」JAPAN EDITIONを通じて新曲のステージを先行公開する予定である。

一方「SEVENTEEN」は今月14日と21日、午後5時にオンライン生中継で行われる「SEVENTEEN CONCER」を開催する。