新人ガールグループ「Billlie」が、一味違ったテンションと抱負で歌謡界に一歩踏みだした。

10日午後に「Billlie」は、1stミニアルバム「the Billage of perception : chapter one」発売記念オンラインショーケースを開催した。

「Billlie」は、「誰もが持っている、共感できる内面の自我、私たちのB-sideを表現する」という意味だ。メンバーのツキは、初ステージを見せた後、「どうやったのかもわからないほどにとても震えた。懸命に準備したので、最善を尽くした」と伝えた。

「Billlie」の世界観では、11という重要な数字として出てくる。ムン・スアは、「一日の終わりが始まりになる時間の数字として、”Billlie”が始まることを意味する。また11月11日に初の音楽番組出演を控えている」と笑った。

歌手ユン・ジョンシンのガールグループとして関心を持たれている「Billlie」は、「ユン・ジョンシン先輩が私たちが持っている情熱と初心を忘れずにずっと努力するよう、助言してくれた。またステージの時は楽しむように言ってくださった」と伝えた。

デビュー前から大衆に顔が知られているメンバーもいる。ウェブドラマ「A-TEEN」で明るく快活なヨ・ボラム役として活躍したスヒョン、「UNPRETTY RAPSTAR2」に出演し、グループ「ASTRO」ムンビンの妹として知られるムン・スア。日本のティーンマガジンのモデル出身のツキ、バラエティ番組「スターキング」に出演したシユンなどだ。

ムン・スアはムンビンに対して、「温かい先輩であり、兄」とし、「普段から助言をたくさんくれる、今日もデビューおめでとうと言ってくれた。隣で長い間見てくれた支援軍だ。これから一緒にステージに立つ日を楽しみにし、私も懸命に活動する」と話した。

一方、叶えたい成果として新人賞から音源チャートオールキルまで、多様な目標を掲げた。ツキは「オールラウンダーアイドル、期待株、音源オールキルなど関連検索語がたくさん生まれたら嬉しい。私は欲が多い」と笑って見せた。

「Billlie」のデビューアルバムは、10日午後6時に発売された。