HYBEが新レーベル「ADOR(All Doors One Room)」を設立する。

 HYBEの新レーベル「ADOR」には、ミン・ヒジンCBOが代表取締役に選任された。HYBEマルチレーベル体制下の独立レーベルとして、既存レーベルではチャレンジできなかった差別化された事業を展開していく予定だ。

 また、「ADOR」は2022年、初のガールズグループを披露する計画。これまで”ミン・ヒジンのガールズグループ”として話題になり、期待されているグループで、2019年「プラス・グローバルオーディション」を通して選抜されたメンバーらを中心に企画される予定で、ミン・ヒジン代表が全体の制作過程を総括する。

 HYBEは2019年、CJ ENMとともにBELIFT LABを設立して以来、SOURCE MUSIC、PLEDISエンターテインメント、KOZなど競争力あるレーベルを買収してアーティストIP拡張を追求してきた。今回の新規レーベル設立は、共同設立や買収といった方式ではなく、HYBEマルチレーベル体系下で独自レーベルが設立される初の事例となる。