Netflix新オリジナルシリーズ「恋愛大戦(原題)」が、韓国俳優キム・ジフンと女優コ・ウォニのキャスティングを発表した。

 Netflixの新たなシリーズ「恋愛大戦」は男性に負けることを”病的に嫌う”女性と、女性を”病的に疑う”男性の戦争のような恋愛を描く。

 劇中、キム・ジフンが演じるト・ウォンジュンは、秀でたビジュアルにマッチしない”ダメ演技”で俳優の夢を捨ててマネジメント事業に転向し、韓国最高のトップスターを育てる人物。所属俳優以外は眼中にない彼の前にシン・ナウンが現れ、新たなストーリーが展開される。

 また、シン・ナウン役には女優コ・ウォニが抜てきされた。シン・ナウンは男性を信じないヨ・ミラン(キム・オクビン扮)とは違い、イケメンを見るとすぐに恋する恋愛依存症的な部分を持つ女性。誰にも心を開かないト・ウォンジュンを見た瞬間、ときめいてしまうシン・ナウンの恋の行方にも注目が集まる。

 一方、オリジナルシリーズ「恋愛大戦」は、Netflixを通して公開される予定だ。