グループ「THE BOYZ」が、音楽番組で5冠を達成し、新曲「MAVERICK」のアルバム活動を成功裏に終えた。

 「THE BOYZ」は14日、SBS「人気歌謡」に出演。3rdシングルのタイトル曲「MAVERICK」の公式活動をすべて終えた。「THE BOYZ」はこの日「人気歌謡」で1位を獲得し、音楽番組で5冠の栄光を手にすると共に、意義ある活動記録を達成した。

 「THE BOYZ」は受賞コメントを通じ、「『人気歌謡』で初めての1位なので、よりありがたい気持ちだ。」という感謝の意を伝えた。続いて12月に開かれるFAN-CONについて述べ、「久しぶりの対面コンサートを控え、誰よりもワクワクしている。様々なステージを準備しているので、楽しみにしてほしい。」という意気込みも表わした。

 去る6thミニアルバムの活動以後、わずか3か月で3rdシングル「MAVERICK」により超高速でカムバック。下半期のK-POPシーンを占領した「THE BOYZ」は、強大なファン層の勢いに後押しされ、韓国のアルバムチャートであるハントチャートのグローバルアルバムチャート、デイリーチャート、ガオンリテイルアルバム日間チャートのすべてにおいて1位をキープし、カムバックと同時に強い存在感を示した。

 2週間の活動を通じ「THE BOYZ」は、「THE SHOW」「ショー!チャンピオン」「MUSIC BANK」「ショー!音楽中心」「人気歌謡」など、1週間の音楽番組全体で1位のトロフィーを手にし、音楽番組5冠達成という、意味深い成果を成し遂げるなど、活動全般において熱い反応を浴びた。

 「THE BOYZ」は来たる12月3日〜5日、SKハンドボール競技場でオン・オフラインFAN-CON「THE B-ZONE」を開催し、ファンと対面する。去る11日にチケット予約サイトのYES24を通じてファンクラブ先行予約を行い、わずか5分で全席完売となった。オンライン公演は来たる16日午後8時にYES24、hello82で予約できる。