<「チャン・オクチョン」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「チャン・オクチョン」のOST紹介をお届けする。本ドラマでは、「天国の階段」、「アイリス」などで女優として実績を積み時代劇初挑戦となったキム・テヒと、「結婚できない男」や「トキメキ☆成均館スキャンダル」で知名度を上げたユ・アインとの共演作。
朝鮮時代の王スクチョンと、実在したチャン・オクチョンとの話をドラマ化したもの。
韓服の仕立て屋の娘オクチョンは、身分の低い女性ながら世子の妃選びの際の洋服の仕立て係となる。世子スンが偶然城の外に出ていた際に手違いで採寸に来たオクチョンと出会うところからストーリーが始まる。

今日の1曲はZIAが歌う「夢の中でも」。ZIAの高い歌唱力と、切なくて甘い歌声でオクチョンの心情を歌い上げる1曲。

<歌詞の解説>

「目を閉じていても 見えるの 風が教えてくれる これまで歩んできた道に そっと漂うあなたの香りで 恋しくても微笑むの この指先に この気持ちの中に残る あなたの手の感触で 私は生きていける」最初の歌詞から、スンを想うオクチョンの切ない思いが表現されている。

※サビ「夢の中でも あなたに会いたくて あなたを呼んでみるの あなたはどこにいるの 私を知っていますか 一日中あなたを呼んでみても 聞こえない このつらい恋心を 風に乗せて送ります 私の気持ちが あなたのそばにあることを 待っていると あなただけを」サビではなかなか届かない気持ちを、風に乗せて届けたいというピュアな気持ちが、メロディーと合ってよく伝わる。

「思うようにならないこと そう 恋もそうでしょう 何度も転んで 傷が治る暇もなく」恋に傷ついたオクチョンの想いが込められた部分だ。

「夢の中でも あなたに会いたくて あなたを呼んでみるの あなたはどこにいるの 私を知っていますか 一日中あなたを呼んでみても 声だけが響いて 恋しくて恋しくて その息遣いと思い出があるから 私は生きていられる 今日も愛に生きていける」ここから最後のサビへまた盛り上がっていく。

「夢の中でも 一度だけ 同じ空の下 もう一度だけ私たち 一緒にいられたら 幸せになれたら 何もいらないのに 夢の中でも 聞こえないの このつらい恋心を 風に乗せて送ります 私の気持ちが あなたのそばにあることを 待っていると あなただけを 永遠に」ZIAの歌声と時代劇のドラマがピッタリな一曲。

歌手ZIA(本名:パク・ジヘ)は、1986年生まれの34歳。2004年からOSTに参加し始め、これまで多くのバラード曲を発表してきた。参加したドラマは「私の心が聞こえますか」、日本の「仁」をリメイクした「Dr.JIN」、「彼女は綺麗だった」、「奇皇后」など。
特に時代劇のOSTによく参加しており、バラードの定番歌手となっている。また、2021年のドラマでは時代劇「月が浮かぶ川」でもOSTを担当。

<ネットユーザーの反応>

「時間がたってもいい曲は残り続ける」
「OSTがすごくよくて印象的だった」
「キム・テヒの初時代劇でよく覚えてる」
「チャン・オクチョンの悲恋が歌で表現されている」
「キャストも曲もよかった」

「チャン・オクチョン」ではキム・テヒ、ユ・アインの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。