韓国俳優ソ・イングクとオ・ヨンソが、新ドラマ「美男堂」に出演することがわかった。

 KBS2新ドラマ「美男堂」は、KakaoPageで連載された同名の小説を原作にしている。怪しいカフェ「美男堂」と、ここを訪れた依頼人たちの物語を描く。

 劇中、ソ・イングクは前職プロファイラーで現在は詐欺グループに属するナム・ハンジュンを演じる。ナム・ハンジュンはイケメンで、話術を誇る人物。自身がもつプロファイラー能力を利用して、顧客が望むものを正確に把握し解決へと導く。

 また、オ・ヨンソは正義のために生きる強力班3年目の女性刑事ハン・ジェヒを演じる。ハン・ジェヒは正義感があり淡白で根にもつことがなく、少し変わり者の一面をもつが、いつでも真剣な人物。さらに、一度火がつくと相手の地位を問わず”ディス戦”を展開し、ときどき”手”も出てしまうキャラクターだ。

 ソ・イングクとオ・ヨンソは、誰よりも自身にマッチする服を着るように原作のキャラクターと高いシンクロ率を見せ、キャスティングに説得力を加えたと伝えられている。

 なお、新ドラマ「美男堂」は本格的なキャスティングを終え、来年上半期の放送を目標に近日中に撮影を開始する予定だ。