韓国ガールズグループ「CLC」のタイ人メンバーSORNが、グループを脱退する。

 所属事務所は16日、マスコミに報道資料を配布し「所属アーティストSORNとの専属契約が解除されたことをお伝えする」とし、「これに伴い、CLCから脱退することになった」と明かした。

 事務所側は「互いに円満な話し合いを経て、今回の決定を下した」と明かした。

 タイ人メンバーのSORNは「CLC」メンバーとして2015年、韓国の音楽界にデビューし活動してきた。

 以下、CUBEエンターテインメントの公式立場全文。

こんにちは。CUBEエンターテインメントです。

所属アーティストSORNとの専属契約が解除されたことをお知らせします。
これに伴い、CLCから脱退することになりました。

互いに円満な話し合いの末、今回の決定を下しました。

これまでSORNを大切にしてくださったファンのみなさまに感謝申し上げます。
SORNの新たな出発のため、温かい応援をお願いいたします。
ありがとうございます。