ファサ(MAMAMOO)が、新譜の収録曲のムードサンプラーを公開し、カムバックへの期待をさらに高めた。

ファサは16日午前0時、公式SNSを通じて2枚目のシングル「Guilty Pleasure」の収録曲「FOMO」のムードサンプラーとコンセプトフォトを披露した。

「Leave your worries, Let me chase the night(心配事は投げ捨て、夜を追いかけよう)」というメッセージで始まる映像は、ファサの大胆で挑戦的な姿を幻想的に描いている。レゲエヘアやチェーンネックレス、光沢のあるダウンジャケットまで、ユニークなスタイリングで、ファサならではのヒップなパワーを表現した。

特にシングルアルバムの収録曲「FOMO」のメロディーが一部公開され、「Don’t fear(怖がらないで)」という歌詞が、ファサのグルーブに一層活力を吹き込んでいる。

これと共に「FOMO」のムードを盛り込んだコンセプトフォトも公開された。黄緑色で神秘的なムードをかもし出すイメージと共に、ファサならではのダイナミックなポーズで独特な存在感を見せている。

ファサは24日、シングルアルバム「Guilty Pleasure」をリリースする。新譜は罪悪感を持ちながらも楽しんでいることを意味する「Guilty Pleasure」をテーマにファサならではの「勇気」と「慰め」のメッセージを盛り込んだ。

タイトル曲「I’m a ピッ(光)」はファサが作詞に参加した曲であり、ファサのソロ曲中、初めて外国のプロデューサーたちと共同で作った曲でもある。

これまでファサは、ソロデビュー曲の「twit」や「Maria」などをはじめ、自身のソロ曲作業に主導的に参加してきた。トレンディな音楽はもちろん、ファサ独自のコンセプトが盛り込まれたパフォーマンスを通じて、話題を集めてきた。

新譜「Guilty Pleasure」でも、新たにどんな変身を見せるのか関心が集まっている。

ファサの2枚目のシングル「Guilty Pleasure」は、24日午後6時に各種音源サイトを通じて公開される。