俳優キム・ドンギュの言葉に俳優たちが涙を流した。

16日夜、ケーブルチャンネルtvNのバラエティー番組で、先週に続きドラマ「ペントハウス」に出演した俳優ハ・ドグォン、オン・ジュワン、キム・ドンギュが出演する姿が描かれた。

同日、俳優たちは夜食を食べながら、過ごした2泊3日について話す時間を持った。

ポン・テギュが最年少だったキム・ドンギュに「面白かったか」と尋ねると、キム・ドンギュは「実は大変なことがなかったと言えば嘘だ」と言いながら涙ぐんだ。

キム・ドンギュは制作陣とのインタビューで「正直に言って自分が新人俳優で、ありがたいことに少し水面から上がった人間の一人だ。 今、こういう時間は本当にありがたいし、絶対に忘れてはならない瞬間だ。僕の最大の収穫は先輩たちだ」と話した。

キム・ドンギュは先輩俳優たちに「何でもないのに気遣ってくださって、プレゼントのようで。とても幸せです。こんな時間を僕にくれて。忘れられないだろう」と涙を見せた。

ユン・ジョンフンも涙を流し、「ドンギュの気持ちが理解できる。昔のことをたくさん思い出したよ。僕もソウルに来て、この先輩たちに早く会えたらどれだけよかっただろうかと思った」と語った。 それに俳優たちは堪えていた涙を噴き出した。

ポン・テギュは「何だか分かる。同じ気持ちのようだ」と述べた。

オム・ギジュンもインタビューで「なぜなら私たちもドンギュと同じ時があったから。そんな後輩の立場になったことがあるから、一緒に泣けるし、共感できる」とキム・ドンギュに共感を示した。