ガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」がデビュー前から反応が熱い。

 「Kep1er」の共同マネジメントを務めるWAKEONE、SWINGエンターテインメントは17日、「Kep1er」の公式Instagramのフォロワーが100万人を突破した」と発表した。

 「Kep1er」は先月22日、Instagramを開設し、24時間で約40万人のフォロワーを集めたのに続き、速くも100万人フォロワーを達成し、正式デビュー前から熱いグローバル人気を立証している。

 また、去る4日に行われた「Kep1er」の初V LIVE配信は37万ビューを記録。全世界ビデオ日刊及び週間チャート1位、チャンネル日刊及び週間チャート1位となり、最近最も注目される次世代K-POPアーティストらしい底力を発揮した。

 この他にも「Kep1er」の公式YouTubeチャンネルはチャンネル開設3日で約50万人のフォロワーを記録。最初の映像コンテンツである「O.O.O」 Dance Practiceは公開1日で再生回数155万回を突破した。ここに去る16日行われた「Kep1er」のTwitterのメンションパーティー(リプライパーティー)が全世界Twitterトレンド1位と国内1位、2位に入り、ますます熱い反応が続いている。

 「Kep1er」は公式SNSやYouTubeの数値を通じて飛躍的な昇傾向を見せて、新人らしくない波及力を与えている。ことしデビューしたグループはもちろん、デビュー予定のグループの間でも独歩的な存在感で最高K-POPの期待株になった「Kep1er」の歩みに関心が集まっている。

 「Kep1er」はMnet「Girls Planet 999:少女祭典」を通じて選抜されたTOP9のメンバーで構成されたガールズグループ。全世界175カ国が同番組のグローバル投票に参加しており、放送時間累計投票数1億297万票を記録した。関連YouTube映像も全体累計再生数4億6000万回を超えており、最終回が全世界Twitterトレンド1位になるなど、「Kep1er」はグローバルファンダムが作ったグループという修飾語を証明した。