グループ「ONF」がカムバックを控え、スケジュール表を公開した。

 17日、所属事務所WMエンターテインメントは公式SNSチャンネルに「ONF」6th ミニアルバム「Goosebumps」のスケジューラーティーザーイメージを公開し、カムバックの熱気をあおった。

 公開されたティーザーイメージは、「GOOSEBUMPS TIMEDATA」という文言と共にフォルダーの形をしたアイコンに日付を意味する数字、その日に公開されるティーザーコンテンツの文言、曲がりくねった線が刻まれている。

 まるでデータチップを連想させるシルバートーンのメタリックデザインで、これまで見せてきたサイバーファンクの世界観のムードをより濃く表現。今回のニューミニアルバムで、よりおもしろくなった「ONF」だけのストーリーテリングを予感させる。

 特にタイムテーブルに「TIMEDATA」という名前をつけ、コンセプトにより引き込ませ、スケジューラーイメージと共に公開された「Time, Space and… Dream」という文言に、どんなヒントが隠されているのか、関心が集中している。

 「ONF」は去る8月に発売したサマーポップアップアルバム「POPPING」のタイトル曲「POPPING」で、発売直後に主要音源チャートのトップに登り、ことしだけで3連続1位を記録。ミュージックビデオは公開2日で再生回数1000万回を突破、初動販売枚数では自身最多記録など、各方面で自身の新記録を達成し、止まることのない成長の勢いを見せた。

 それだけでなく、ビルボード「ワールドデジタルソングセールス」で2位、アメリカ地域のiTunesワールドワイドソングチャートとK-POPソングチャートで7日間トップの座をキープし、韓国を越え、海外でも熱い注目を浴びる「旬のボーイズグループ」であることを証明した。

 「ONF」は来たる12月3日午後6時、各種音源サイトを通じ、6thミニアルバム「Goosebumps」を発売する予定だ。