韓国の男性グループ「BTS(防弾少年団)」がアメリカでのスケジュールのため、17日に出国した。

「BTS」は「2021 American Music Awards(AMA)」と“新しいコンサートシリーズの幕開け"のため、17日午後、仁川国際空港から米LAに向かう。

「2021 American Music Awards」は来る21日午後8時(以下現地時間、韓国時間22日午前10時)にLA Microsoft Theater(ロサンゼルス・マイクロソフトシアター)で開かれる。

「BTS」は今回の授賞式に参加し、アメリカの人気ラッパーMegan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)とともに「Butter」リミックスバージョンの合同ステージを披露する。

「BTS」は「Artist of the year」、「Favorite Pop Duo or Group」、「Favorite Pop Song / Butter」の3部門にノミネートされている。4年連続受賞に成功するか注目されている。

「BTS」は23日、米国CBS人気トークショー「The Late Late Show with James Corden」にも出席する。昨年は映像をつないでJames Corden(ジェームズ・コーデン)とインタビューを行ったメンバーたちだったが、今年は直接現地スタジオを訪れ「Permission to Dance」のパフォーマンスをプレゼントする。

続いて11月27、28日、12月1、2日にはLAのSoFiスタジアムで「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA」を開催し、2年ぶりの対面公演(オフライン公演)を再開する。全世界で最も高額なスタジアムとして有名なSoFiスタジアムで4日間ファンと顔を合わす「BTS」は、早くもチケットを完売させて、改めて存在感をアピールした。