韓国のモデル兼女優チョン・ホヨンが米国3大エージェンシーのうちの一つであるCAAと手を組み、ハリウッド進出に乗り出す。

 16日(現地時間)、米国の芸能メディア「デッドライン」は世界的なブームを巻き起こしたNetflixオリジナルシリーズ「イカゲーム」で脱北者67番の参加者セビョクを演じたチョン・ホヨンがCAAと契約したと報道した。

 CAAは米国最大規模のエンターテインメント及びスポーツエージェンシーで、ブラッド・ピットやトム・ハンクス、ビヨンセ、ノラ・ジョーンズ、カーディ・B、ドージャ・キャット、ジャスティン・ビーバーなどが所属している。

 「イカゲーム」はことし9月の公開から1か月で全世界1億4000万世帯が視聴し、Netflix歴代オリジナル作品の中で、最多視聴者を記録した。チョン・ホヨンはこのような人気に支えられ、韓国で最も多くのフォロワーを保有する女優となった。17日基準、チョン・ホヨンのInstagramフォロワーは2361万人だ。

 1994年うまれのチョン・ホヨンは2010年にモデルデビュー。その後、2013年にケーブルチャンネルオンスタイル「挑戦!スーパーモデルコリア シーズン4」を通じて大衆に知られた。最近は、有名ブランド「ルイ・ヴィトン」のグローバルアンバサダーに抜てきされた。