ボーイズグループ「BTS(防弾少年団、RM、JIN、SUGA、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOK)」が受験生を応援した。

17日に「BTS」の公式YouTubeチャンネル「BANGTAN TV」には、「2022学年度大学修学能力試験を受けるARMYたちに!」というタイトルの動画が掲載された。

RMは「ことしスヌン(大学修学能力試験の略、大学共通入試試験のこと)がまた目前に迫った」と話を切り出した。メンバーたちは「時間が経つのは本当に早い」と口をそろえた。

SUGAは「2021年11月18日のスヌン。その日は寒くなかったらいいな。ここ2年ほどは寒くなかったと聞いてはいるけど」と心配した。

RMは「僕がスヌンを受けてからもう10年になるのに、まだあの日の空気をとても覚えている」と告白し、JINも「スヌンの日だけの特別な空気がある」と共感した。

J-HOPEは「僕は(一緒に受ける)友達がいなかった。僕だけ一人別に離れて、とても寂しくスヌンを受けた記憶がある」と当時を振り返った。

それとともにJ-HOPEとJUNG KOOKは「ARMYの皆さん、一生懸命準備されたと思うが、努力した分、よい結果が出ることを願っている」と応援した。

またJIMINは「緊張せずに勉強した分だけ結果が出ると思い、気持ちを楽にして試験を受けてきてほしい」と伝えた。

最後に「BTS」は「僕たち『BTS』がことしもスヌンを受ける皆さんを応援する。受験生たち、ファイティング。頑張ってください」と大きく叫んだ。