オーストラリア出身タレントのサム・ハミントンがKBS第2テレビ「スーパーマンが帰ってきた」に出演して5年目で降板する感想を述べた。

サム・ハミントンは19日、自分のインスタグラムに2人の息子ウィリアムくん、ベントレーくんと撮った写真を掲載した。

これと共にサム・ハミントンは「スーパーマンが帰ってきた」降板の心境を伝えた。 彼は「これまで本当にありがとうございました」と「言葉では表現しきれないが本当に良い経験だった」と述べた。

▼以下、サム・ハミントンの全文。

今まで本当にありがとうございます。 言葉では表現しにくいが、本当に良い経験でした。
始まりがあればいつも終わりが来る…残念だけど、 去らないといけない時期になりました。
皆さんの多くの愛のおかげで、 思い出をたくさん作りました。
ありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いします!
幸せで元気にいてください愛しています!