俳優ソ・ガンジュンが23日、静かに訓練所に入所した。

ソ・ガンジュンは23日午後、江原道鉄原郡(カンウォンド、チョルウォン)の陸軍第3師団白骨部隊の新兵教育隊に入所した。ソ・ガンジュンはここで基礎軍事訓練を終えた後、現役で服務を続ける。

白骨部隊の新兵教育隊は、「BIGBANG」のG-DRAGONをはじめ、俳優のチ・チャンウク、ジュウォンなども経験したところである。

この日ソ・ガンジュンは、グレーのパーカーとスウェット姿で姿を現し、新型コロナウイルス感染症拡散防止のため、ファンの見送りはなく、静かに訓練所に入った。

代わりに今月18日、SNSのライブ放送で髪を短く切った姿を公開し、ファンにあいさつをしたソ・ガンジュンは「適応できそうだ。行ってくる」という言葉を残した。

ソ・ガンジュンは2013年、「5urprise」でデビューした。ウェブドラマ「放課後サプライズ」で演技を始め、「華政」、「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」、「アントラージュ」、「キミはロボット」、「第3の魅力」などに出演し、バラエティ「ルームメイト」でも活躍した。入隊前に撮影を終えたDisney+オリジナルシリーズ「グリッド」と映画「ハッピーニューイヤー」で空白期の間、視聴者や観客に会う。