女優イ・ユビが映画「Love Affair」への出演を確定した。

「Love Affair」は過去にニューヨークで出会い恋に落ちるが、別れることになったカップルの記憶を、「別れ」ではなく「愛」で再現するために、ニューヨークへ代理で旅行に来た主人公が、過去と現在の愛のパズルをはめあわせていくロマンス映画だ。

イ・ユビは劇中、役者希望のソン・ユファを演じる。彼女は2011年ドラマ「ヴァンパイア・アイドル」でデビュー、映画「二十歳」「偽りの隣人」などに出演した。それだけでなく「セレブビューティー」「犬は素晴らしい」などのバラエティー番組でも活躍してきた。最近ではドラマ「ユミの細胞たち」に出演し、原作のキャラクターを見事に再現し人気を集めた。

イ・ユビは今回の「Love Affair」で、これまで演じてきた役とは違う、現実的で成熟した人物を演じ、新たな姿を見せる予定だ。

「Love Affair」はニューヨーク現地で、オールロケで撮影される予定だ。イ・ユビは「シナリオがとても面白く、感動的だった。世代を超えた普遍的なラブストーリーが、ロマンスには最適な場所であるニューヨークと出会い、恋に落ちるしかないだろう」と明かした。

「Love Affair」側は、「イ・ユビと共演する男性主人公には、次世代の韓流スターがもうすぐ合流する予定」とし、「主演俳優のキャスティングを終え、来年上半期にクランクインする」と伝えた。