韓国ガールズグループ「少女時代」ユリ(31)が、新型コロナウイルス感染者と動線が重なったことを受け、オーディション番組「放課後のときめき」制作発表会を欠席した。

 ユリは25日午後、Instagramストーリーズに「放課後のときめき、きょう制作発表会を待っていてくれた制作スタッフ、そして応援してくださる全ての方々、記者、ファンの皆さん。今朝、準備していたところ、新型コロナウイルス感染者と動線が重なったとの連絡を受けました」と説明。

 また「すぐに検査を受け、結果が出るまで待たなくてはならないため、(制作発表会に)出席できなくなりました」とし、「結果が出るまで心配せず、少しだけ待っていてください」とファンにメッセージを伝えた。

 ユリは、来る28日に初放送を迎えるMBCオーディション番組「放課後のときめき」に担任の先生(コメンテーター)として出演する。当初、オク・チュヒョンやソヨン((G)I-DLE)らと同日午後1時より制作発表会に出席する予定だった。