韓国の男性組グループ「WINNER」のメンバー、ソン・ミンホの新アルバム収録曲と美術作品等に事前に実感できる特別な展示が準備された。

ソン・ミンホは12月1日から6日までの一週間、ソウル合井洞にあるYG新社屋前「the Same E」カフェの建物でコンセプト展示(MINO 3rd FULL ALBUM [TO INFINITY. ] CONCEPT EXHIBITION : LISTEN TO PIECES)を開く。

ソン・ミンホのソロ正規3集[TO INFINITY. ]コンセプトが共感覚的に具現された複合展示だ。彼が新曲で受けたインスピレーションから完成させた絵と音源の一部分を発売前に事前に観賞することができる。また、彼の未公開コンセプトフォトとアートワークなどの多様な体験型空間が準備され、ファンの五感を満足させると期待されている。

プロデューサーでありミュージシャンであるソン・ミンホだけではなく、作家Ohnimとしても活動している彼の独創的な視線と純粋な芸術的感性をより近くで感じることができる機会だという。ファンのための彼からのプレゼントのような時間であり無料の展示会であることも好反応が予想される。

この展示は29日午後2時から、NAVERを通じた事前予約が開始され当日は現場でウォークインとしても入場可能だ。YG側は「直接訪問が難しいファンの皆様には、計画されているオンライン展示を期待して欲しい」と伝えた。

一方、ソン・ミンホのソロ正規3集"TO INFINITY."全曲音源は12月7日午後6時発表される。ソン・ミンホがデザイン作業に参加したCD 2種とKiTの総3つのフィジカル音盤は、12月14日にリリースだ。