ファサ(MAMAMOO)が韓国国内を越え、中国でも人気を博している。

24日にリリースされたファサの2ndシングル「Guilty Pleasure」のタイトル曲「I’m a 光」は、中国最大の音楽プラットフォームQQミュージックの25日付デイリーチャートで1位を獲得。

同アルバムに収録された「FOMO」と「Bless U」も同チャートにそれぞれ3位、6位にランクインし、中国でのファサの熱い人気を証明した。

これに先立ち、ファサは前作のタイトル曲「Maria」でQQミュージックの5つのチャートで1位を席巻したほか、音源再生数1億回を突破しただけに、今回の「I’m a 光」の記録にも関心が注がれている。

ファサが直接歌詞を書いた同曲は、重たいベースラインの上に自由に繰り広げられるトレンディなサウンドが特徴だ。中毒性の強いサビとファサのシグネチャーであるグルーヴィーなボイスが調和し、高い完成度を誇る。

完璧になりたいという欲を手放すとき、初めて影をつかむ光になれるというファサならではの勇気のメッセージを込め、リスナーに癒しを届けている。

同曲は発売4日目の現在まで、韓国国内の主要音源チャートで上位圏をキープし、強力な音源パワーを発揮。また、発売直後、シンガポール、フィリピン、サウジアラビア、ベラルーシ、コロンビア、リトアニアでの1位を含め、世界19カ国・地域のiTunesトップソングチャートTOP10にランクインし、ファサのグローバルな影響力を実感させた。

ファサは新曲「I’m a 光」で精力的にカムバック活動を繰り広げている。