ガールグループ「aespa」のメンバーKARINA、WINTER、NINGNINGが、韓国に再入国する過程で新型コロナウイルスの疑いのある症状を見せ、検査を受け結果を待っている所だ。

「aespa」の所属事務所であるSMエンターテインメント側は、28日「KARINA、WINTER、NINGNINGが風邪のような症状で入国手続き上、新型コロナウイルス感染症の検査を受けた」と伝えた。

これに先立ち、「aespa」は去る25日(現地時間基準)アメリカニューヨークで開かれた、米国の最大規模の感謝祭イベント「Macy’s Thanksgiving Day 2021」に参加し、仁川国際空港を通じて帰国した。しかし入国場にJISELLEのみが姿を見せた。検査を受けた3人は結果が出るまで隔離中であると伝えられている。

「aespa」はことし上半期に発表した「Next Level」に続いて先月発売した「Savage」まで続けて大きな人気を得て、グローバルガールグループへと浮上中だ。