「韓国でもコンサートを開催したい」

グループ「BTS(防弾少年団)」のJINが2年ぶりにオフラインコンサートを開催した所感をこのように明らかにした。

「BTS」は28日(以下現地時間)米国ロサンゼルスのSoFiスタジアムで「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA」の開催記念記者懇談会を開き、取材陣の前に現れた。

「BTS」のJINは「ウェンブリー以降、海外で記者会見をするのが初なので、緊張しわくわくする」とし、「このコンサートをきっかけにARMYの皆さまとより多くのコンサートができるようになれば嬉しい」と伝えた。

続いて「韓国でもコンサートを開催したい」とし「今後行われるコンサートにも期待してほしい」と語った。

「BTS」は前日に1日目の公演を終え、12月1〜2日にも公演を行う。計4回の公演で約20万の観客を動員する予定だ。最終日はファンプラットフォームWeverseを通して有料の生中継も配信する。

「BTS」の対面での公演は、2019年10月にソウルで「2019 BTS WORLD TOUR LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF THE FINAL」を開催して以来2年ぶりとなる。新型コロナウイルス感染症の拡大により、長い期間対面での公演を開くことができなかった。