アメリカの人気ラッパー、メーガン・ザ・スタリオン(Megan Thee Stallion)が、「BTS」(防弾少年団)のコンサートに突然登場した。

「BTS」は28日(以下現地時間)、米国ロサンゼルスSofiスタジアムで「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE : LA」の2日目のコンサートを行った。

この日「BTS」がメガヒット曲「Butter」を歌う途中に、メーガン・ザ・スタリオンがステージの上に現れ、みんなを驚かせた。事前に予告されたゲストではなかっただけでなく、前日開かれた1日目のコンサートには登場しなかったため驚きも大きかった。

メーガン・ザ・スタリオンはパワフルなラップとダンスで、「BTS」のステージに見る楽しみを加えた。彼らは「Butter」リミックスバージョンでコラボした仲だ。

当初、彼女は「2021 American Music Awards、AMA」で「BTS」と合同ステージを繰り広げる予定だったが、個人的な事情で突然不参加になり、合同ステージは不発になっていた。

「BTS」は27日、27日の公演を終え、12月1日、2日にも公演を行う。計4回の公演で約20万人の観客と会う予定だ。最終日にはファンプラットフォームWeverseを通じて有料生中継もする。

「BTS」のオフライン公演開催は、2019年10月、ソウルで「2019 BTS WORLD TOUR LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF THE FINAL」を開いて以来、約2年ぶりだ。新型コロナウイルス感染症パンデミックの余波で、長い間オフライン公演を行うことができなかった。