JTBCバラエティ番組「村の軽洋食」がサムチョク(三陟)での営業を終えて、リニューアルオープンする。

 29日、三陟での営業を終了した「村の軽洋食」は来る12月6日午後9時、2番目のオープン場所でさらにアップグレードした姿を公開する。2番目の村は美しい山脈と自然がそのまま保存されたカンウォンド(江原道)ヤング(楊口)の村だ。

 楊口営業には「TOMORROW X TOGETHER」のメンバー・ボムギュがイケメンアルバイトとして登場する。ボムギュはアルバイト経験がまったくないため心配だったが、生まれつきのセンスですぐに業務に適応、ホールチームの頼もしい末っ子として位置づけられる。

 イ・スヒョクは「ボムギュがいなかったら、どうするつもりだったのか」と、格別の愛情を示した。ホールチームの“ボムギュ自慢”に加え、キッチンチームも虎視眈々とボムギュを狙ったという。バラエティ番組に初めて単独出演することになったボムギュが、隠してきたバラエティキャラクターの魅力をアピールするものと期待される。

 特に、2番目のポップアップレストランでは産地の食材が豊富な楊口の地域の特性を考慮し、当日収穫した材料で料理をして新鮮さを最大に生かす「Farm to table」コンセプトを採択し、新鮮さを加えている。メニューもトレンディさを生かした“コンテンポラリー”料理に全面リニューアル、より多くのお客様が気軽に楽しめる料理を提供する。

 一方、「村の軽洋食」は来る12月16日から木曜日午後9時に韓国にて放送される。