俳優チョン・ウソンが新型コロナウイルスに感染判定を受けた中、彼と濃厚接触した俳優のイ・ビョンホンは幸いにも“陰性”の結果が出た。

所属事務所のBHエンターテインメント側は30日午後、情報サイトMydaily(マイデイリー)との電話インタビューで「イ・ビョンホンが新型コロナウイルスの検査結果、最終的に陰性判定を受けた」と明らかにした。

イ・ビョンホンは昨日(29日)、チョン・ウソンと広告撮影を行い、この時チョン・ウソンの新型コロナウイルスの感染判定が確定されたことにより、濃厚接触者となった。直ちに撮影は中断され、イ・ビョンホンをはじめ現場関係者たちもPCR検査に臨み、全員陰性判定を受けたという。