グループ「NCT127」の3rdアルバム「Sticker」が米国「ビルボード200」チャートに10週連続でチャート入りを記録した。

ことし9月17日に発売された「NCT127」3rdアルバム「Sticker」は11月30日(現地時間)に発表された米国ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」で先週の順位より12ランク浮上し84位を占め10週連続でチャート入りを果たした。

これに先立ち、「NCT127」は今回のアルバムで発売初週、ビルボードのメインチャート「ビルボード200」および「アーティスト100」で3位に浮上し、「トップアルバムセールス」、「トップカレントアルバムセールス」、「ワールドアルバム」、「インディペンデント」などビルボードの4つのチャートでトップを記録した。

また、「NCT127」は3rdアルバムで計358万枚のレコード販売量を記録し、トリプルミリオンセラーに登場したのはもちろん、韓国国内のアルバムおよび音源チャート1位、音楽放送1位、イギリス、ドイツ、オーストラリアの公式音楽チャート進入、「ユナイテッドワールドチャート」1位、日本の「オリコンウィークリーアルバムチャート」1位、中国の「QQミュージックデジタルアルバム販売チャート」1位など各種音楽チャートをさらってその人気ぶりをあらわした。

「NCT127」は今月17〜19日、ソウル コチョク(高尺)スカイドームで2度目の単独コンサート「NCT 127 2ND TOUR「NEO CITY:SEOUL - THE LINK」を開催する。